(1)私たちJFRクリエは、JFRグループの「特例子会社」です!

特例子会社は、「障がい者の雇用の促進等に関する法律」で定義される、障がい者の雇用の促進および安定を図るため、事業主が障害者の雇用に特別の配慮をした子会社であり、一定の要件を満たす場合には、特例としてその子会社に雇用されている労働者を親会社に雇用されているものとみなして、実雇用率を算定できるとされています。

特例子会社は、障がい者のみなさんにとって、

 ○ 雇用機会の拡大が図られる

 ○ 障がい者に配慮された職場環境の中で、個々人の能力を発揮する機会が確保される

などのメリットがあります。

(2)令和元年度「大阪府ハートフル企業教育貢献賞」を受賞

当社は、「令和元年度大阪府ハートフル企業顕彰」において、「ハートフル企業教育貢献賞」を開業後わずか2年で受賞しました。

当社は、設立当初から毎年近隣支援学校4校から積極的に職場体験実習生を受け入れており、実習後には支援学校の教諭を交えた振り返り会を行うなど、障がいのある生徒の職場教育に貢献しています。また、採用後1年の時点で支援学校、障害者就業・生活支援センターおよび社外カウンセラーを交えた4者で障がい者1人ひとりの成長と課題を確認し合う情報共有を開催するなど、障がい者に対する多面的な支援が評価されたものです。

(3)「大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業」に登録されました!

2017年9月29日、当社は、「大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業※」に登録されました。
これは、当社が2017年6月の事業開始にあたり、障がい者の雇用機会創出に貢献していることが認められたものです。

※障がい者の雇用や就労支援に積極的に取り組む事業者を「大阪府障がい者サポートカンパニー」もしくは「大阪府障がい者サポートカンパニー優良企業」として登録し、その取り組みを広く周知することで、大阪府とともに障がい者の就労支援と雇用の拡大を一層推進する制度です。

(4)職場見学会・職場体験実習

・職場見学会

 当社の業務や障がい者の就労風景をご覧いただく「職場見学会」を随時お受けしております。

見学終了後は、質疑応答・意見交換の場を設け、当社の事業内容や障がい者雇用への取り組みについて一層理解を深めていただくとともに、障がい者雇用に関する悩みや課題等を共有する場としても活用していただいております。

・職場体験実習

 支援学校生様や就労移行支援機関利用者様等を対象に「職場体験実習」の場を提供しております。
当社では、職場体験実習を単なる「お仕事体験」とは考えておらず、また、実習生に対して「お客様扱い」もいたしません。実際の企業で従業員とチームを組み、同じ仕事・同じ働き方をしてこそ、実習生ご本人の集中力やコミュニケーション力が培われ、有益な実習になるものと考えております。

したがって、実習生の受け入れにあたっては、あえて当社従業員と同じ勤務態様であります、「土曜日を含む連続した5日間」「6時間勤務」という条件でお願いしております。

◇当社は大阪府の「精神障がい者社会生活適応訓練事業」協力事業所に登録しております

(5)アピリンピック」で2年連続銀賞の快挙!

当社では、障がいのある従業員の職業能力向上を図るとともに、障がい者に対する理解と認識をふかめてもらうことを目的として、「アビリンピック(障害者技能競技大会)」に毎年参加しています。

「アビリンピックおおさか2019」では、日頃の「迅速・丁寧・正確」な封入作業や郵便物仕分けのノウハウが活かされ、「オフィスアシスタント」競技では2年連続となる「銀賞」を受賞、「パソコンデータ入力」競技でも「銀賞」を受賞しました。

 

 

 

 

 

 

(6)令和元年度「障害者雇用支援月間ポスター原画 (絵画・写真)コンテスト」にて「理事長奨励賞」を獲得!

当社では、絵の得意なメンバーの個性を活かすために「障害者雇用支援月間ポスター原画コンテスト」に毎年応募しています。

2019年は、真剣に仕事に取り組む仲間の姿をスケッチし応募した結果、「幸せ運ぶリボン作り」が見事「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長奨励賞」を受賞しました。